続・猫とわたしの気まま日記。

猫のプルミエール♀と飼い主たちの何気ない日常。

待てる猫と腰が痛いおとうさん。

■待てる猫

 

私の仕事が終わるのを待っていたぷーちゃん。お尻にブラシを添えて。

「おわった?」

f:id:puru-m3919:20211125210356j:plain

 

ぷーちゃんも待つ業務終了のもよう。

f:id:puru-m3919:20211125210713j:plain



すごいしっぽ。

f:id:puru-m3919:20211125210904j:plain

 

これはボワッとなっているのではなく、通常サイズです。

f:id:puru-m3919:20211125211042j:plain

 

■腰が痛いおとうさん

急に寒くなったせいで腰が痛くて嫌な予感がするとコルセットを出していた。

我が家にあった湿布のサイズが小さいとクレームが入ったのでドラッグストアでロキソニン湿布の大判を買ってきておとうさんの目に付くところに置いた。

※クレーマーは、小さいのを2枚貼ってすでに寝ていました(๑´•.̫ • `๑)

 

飲み薬のロキソニンも念のために買っておこうと思ったら、19時で販売終了だそうで手に入らず。

勝手に20時はセーフと思い込み、5分前にムダに滑り込んでしまった。

急ぐ必要なかったʕ´•ᴥ•`ʔ

 

おとうさんすまない、湿布で乗り切って!!